国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >平成18年度 大学マネージメントセミナー【研究編】【教育編】を開催(11/21~22)

平成18年度 大学マネージメントセミナー【研究編】【教育編】を開催(11/21~22)

 国立大学協会は11月21日(火)、22日(水)の両日、学術総合センター一橋記念講堂において、平成18年度 大学マネージメントセミナーを開催しました。21日は研究を、22日は教育をテーマとし、講演、パネルディスカッションなど、総計約370名の参加者のもと行われました。(講演者などは下記のとおり)


21日【研究編】-イノベーションと国立大学の使命-

【イノベーション創出に向けての国立大学への期待】
株式会社東芝執行役常務、経営監査部長 有信 睦弘
【「課題先進国」日本 -大学は何をすべきか-】
東京大学総長 小宮山 宏 
【第3期科学技術基本計画と大学の役割】
内閣府総合科学技術会議議員 阿部 博之
【パネルディスカッション】
三菱電機株式会社取締役会長 野間口 有
東京大学生産技術研究所所長 前田 正史
財団法人富山県新世紀産業機構参与 
知的クラスター創成事業「とやま医薬バイオクラスター」
科学技術コーディネータ 東保 喜八郎
文部科学省 大臣官房審議官 藤木 完治
(モデレーター) 
事業実施委員会委員 古在 豊樹


22日【教育編】-キャリア形成の視点から見た大学教育-

【大学教育を通じたキャリア形成】
法政大学学事顧問 清成 忠男
【人材育成における大学の役割】-多様化した社会に適応する大学教育-
東京工業大学監事 冨浦  梓
【新規大卒労働市場の変化とキャリア形成支援】
独立行政法人労働政策研究・研修機構 総括研究員 小杉 礼子
【パネルディスカッション】
広島大学キャリアセンター長 田中 秀利
立教大学コオプ・コーディネーター 小島 貴子
筑波大学大学院人間総合科学研究科助教授 岡田 昌毅
文部科学省高等教育局専門教育課長 永山 裕二
(モデレーター) 
事業実施委員会副委員長 村山 紀昭