国立大学協会

トップ >研修・セミナー >平成18年度開催の研修 >国立大学法人等課長級研修

国立大学法人等課長級研修

<目的> 国立大学法人等の課長級職員を対象に、大学運営の基本的知識の取得と幹部職員としての能力の向上を図る。
<対象> 国立大学法人等の課長級職員

平成16年度・17年度国大協主催の課長級研修を受講していない者を対象

参加者は2日間通しての参加とする。

<定員> 200名程度
グループ別討議の関係上、次のような参加人数制限をしておりますので、ご了承願います。
①国立大学法人法の別表第一で定める理事の員数が5名以下の大学・・・・ 各大学2名以内
②理事の員数が6名以上の大学・・・・ 各大学3名以内
③大学共同利用機関法人 ・・・・ 各機関1名
<グループ別討議の割り振り> 希望するテーマに順位を付してご提出していただき、主催者側で決定させて
いただきます。
なお、希望に添えない場合もありますことをあらかじめご了承願います。
<会場> 学術総合センター 一橋記念講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
<日時> 平成18年8月8日(火)~9日(木)
<内容> 高等教育政策の現状と課題
立命館大学の改革課題と職員の果たす役割
産業界から見た国立大学
改革のエンジンは「理事者力」と「職員力」
大学が期待する課長とは
グループ別討議
全体発表・討議
科学技術基本計画と学術研究