国立大学協会

トップ >国立大学協会の情報 > このサイトについて > 広報にかかる基本方針

広報にかかる基本方針

 一般社団法人国立大学協会(以下「本協会」という。)は、全国の国立大学法人を正会員とし、国立大学法人が実施する教育・研究及び社会貢献に関する多種・多様な活動において、質の高い成果を挙げるための環境づくりを行い、もって国立大学法人の振興と我が国の高等教育・学術研究の質保証、教育水準の向上に寄与することを目的としている。

 このような目的を達成するため、(1)国立大学法人が質の高い教育、学術研究及び社会貢献を推進するために必要な事業、(2)自主的政策立案、国の高等教育政策や学術研究政策等に関する政策提言のための調査研究、(3)国際パートナーシップを基本とした国際交流事業、(4)国立大学法人の経営に関する支援、(5)その他目的を達成するために必要な事業を行っている。

 国立大学法人の活動は、多くの公財政支出によって支えられていることから、各大学において積極的に情報を発信し、国民をはじめとするステークホルダーへの説明責任を果たしているところであり、本協会として、国立大学法人の一層の振興のため、各国立大学法人の広報活動を支援するとともに、国立大学法人の活動全体について社会や産業界の一層の理解増進を図ることが必要である。

 このような観点から、国立大学法人の諸活動に関する情報提供や本協会が行う調査・分析結果の公表、また自主的・自律的な立場での政策提言などを積極的に行うこととし、多様な媒体を用いた広報を推進する。

 なお、情報の収集・発信に際しては、個人情報保護その他の人権に充分に配慮することとし、別紙のとおり、本協会ホームページ運用方針を定める。

平成25年11月28日 一般社団法人国立大学協会広報委員会 制定