国立大学協会

トップ >国立大学の情報 > 国立大学フェスタ > 近畿地区

近畿地区

滋賀大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名滋賀大学経済学部附属史料館平成22年度企画展
「古文書と絵図にみる湖辺のくらし」
実施期間10月12日~11月12日
実施場所滋賀大学経済学部附属史料館1階展示室
活動概要江戸時代の琵琶湖沿いの村々における、漁業や水運・水害をめぐる歴史についての古文書や絵図を22点公開する。
参加要件等9時30分から16時まで随時入館、無料
連絡先TEL・FAX
 0749-27-1046

URLhttp://www.econ.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=10/1
滋賀大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名滋賀大学経済学部附属史料館平成22年度企画展関連講演会
実施期間10月23日
実施場所滋賀大学本部棟3階大会議室
活動概要講演「内湖利用の民俗文化とその歴史的意義」 同志社大学准教授 佐野静代
展示解説 経済学部附属史料館専任教員 青柳周一
参加要件等無料、当日受付
連絡先TEL・FAX
 0749-27-1046

URLhttp://www.econ.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=10/1
滋賀大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名びわ湖体験学習会
実施期間10月23日
実施場所琵琶湖上(琵琶湖南湖と北湖)
乗船場所は滋賀大学「びわ湖・瀬田川オブザベトリ」(滋賀県大津市)
活動概要本学の調査艇を利用した環境学習プログラムで、琵琶湖の南湖と北湖に出かけて、直接水に触れ、水質や底質の調査を通してびわ湖の環境を身近なものとして捉えることを目的としています。
対象は小・中・高校生から一般市民まで幅広いものとなっていて、無料で参加できますが、調査艇の定員の関係で、一度に乗船できるのは18名までです。
参加要件等小学4年生以上
FAX又はメール
連絡先滋賀大学教育学部企画係
電話 077-537-7701 
FAX 077-537-7840
kikaku@edu.shiga-u.ac.jp
URL
滋賀大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名公開講座
「経済危機とケインズ経済学の復権」
実施期間10月2、9、16日
実施場所滋賀大学サテライト・プラザ彦根
活動概要10月2日:世界恐慌とケインズ経済学の登場
10月9日:大戦後のグローバルな市場経済と古典的な経済思想
10月16日:経済危機とケインジアンのマクロ経済政策
参加要件等電話、FAX、Eメール
連絡先滋賀大学学術国際課地域連携係
電話:0749(27)7521
FAX:0749(27)1174
Eメール:koukai@biwako.shiga-u.ac.jp
URLhttp://www.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=7/2:0
滋賀大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名公開講座
「古典に学ぶ」
実施期間11月13、20、27日
実施場所滋賀大学大津サテライト・プラザ
活動概要11月13日:市場を支配するもの(紹介古典 ハイエク『法・立法・自由』)
11月20日:格差問題への応答(紹介古典 ロールズ『正義論』)
11月27日:民主主義の限界?(紹介古典 バーク『フランス革命の省察』)
参加要件等電話、FAX、Eメール
連絡先滋賀大学学術国際課地域連携係
電話:0749(27)7521
FAX:0749(27)1174
Eメール:koukai@biwako.shiga-u.ac.jp
URLhttp://www.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=7/2:0
滋賀大学
種類(6)大学祭等
活動名紫雅祭
実施期間11月13、14日
実施場所滋賀大学教育学部キャンパス
活動概要学祭ライブ、お笑いライブ、模擬店の出店、フリーマーケット等の催し物
参加要件等未定
連絡先滋賀大学教育学部学生センター 077-537-7708
URL
滋賀大学
種類(6)大学祭等
活動名滋大祭
実施期間11月6、7日
実施場所滋賀大学経済学部キャンパス
活動概要教室展示、フリーマーケット、模擬店、吉本芸人ライブ 等
参加要件等申込不要
連絡先TEL 0749-27-1137
URLhttp://shidaisai.jimdo.com/
滋賀医科大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名体験授業「テーマ:労働と健康」
実施期間10月23日
実施場所滋賀医科大学臨床講義等
活動概要労働と健康について
参加要件等高校生
FAX、メール
連絡先滋賀医科大学 学生課入試室
(077-548-2071)
URL
滋賀医科大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名第4回滋賀県脳卒中市民公開講座
実施期間10月24日
実施場所滋賀医科大学看護学科棟
活動概要「脳動脈瘤とくも膜下出血~最新情報~」
参加要件等140名
郵送、FAX、電話
連絡先滋賀医科大学 医学部 脳神経外科講座
(077-548-2257)
URL
滋賀医科大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名健康教育学習会
実施期間10月14、15日
実施場所10/14:滋賀県高島市
10/15:滋賀県長浜市
活動概要お産と子宮がん~自分の遺伝子を安心して次世代に残すため
参加要件等一般の方 50名
電話、ホームページ、はがき、FAX
連絡先滋賀医科大学 里親支援室
(077-548-2802)
URL
滋賀医科大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名公開講座
「がん・感染症を考えよう!」
実施期間10月7、14、21日
実施場所滋賀県草津市立まちづくりセンター
活動概要10月7日:「泌尿器がんの内視鏡手術」、「身近なウィルス感染症(C型肝炎)」、「身近なウィルス感染症(HIV/AIDS)」
10月14日:「自分の体質にあった医療をうけよう~遺伝子・環境因子にもとづいたがん予防と治療の展望~」、「インフルエンザ」
10月21日:「皮膚ガンの話、膠原病は皮膚症状ではじまる」
参加要件等一般の方 100名
ホームページ、はがき、FAX
連絡先滋賀医科大学 学生課
(077-548-2142)
URL
滋賀医科大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名公開講座「高齢者の健康」
実施期間11月1、8、15日
実施場所滋賀県草津市立まちづくりセンター
活動概要11月1日:高齢者の看護・介護
11月8日:「防ごう慢性腎臓病」
11月15日:「排尿の異常について(尿失禁、排尿困難)」、「ロコモティブシンドロームと腰痛のはなし」
参加要件等一般の方 100名
ホームページ、はがき、FAX
連絡先滋賀医科大学 学生課
(077-548-2142)
URL
滋賀医科大学
種類(6)大学祭等
活動名大学祭(若鮎祭)
実施期間10月23~24日
実施場所滋賀医科大学
活動概要夜回り先生(水谷 修)講演会・医療体験・整体体験など
参加要件等教職員・学生・一般
申し込み不要
連絡先滋賀医科大学 学生課
(077-548-2070)
URL
京都大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名花山天文台一般公開
実施期間10月24日
実施場所花山天文台
活動概要施設の公開・展示陳列と天体観望会を行い、また、ネットワークを経由して飛騨天文台で観測された天体画像をリアルタイムで上映します。花山・飛騨天文台で現在行われている最先端の天文研究をわかりやすく説明します。
参加要件等インターネットまたは往復ハガキでの事前申込み
連絡先Tel: 075-581-1235
E-mail: kwasan2010@kwasan.kyoto-u.ac.jp

URLhttp://www.kwasan.kyotou.ac.jp/education/open/
京都大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名第20回市民公開日
実施期間10月31日
実施場所京都大学霊長類研究所
活動概要犬山市及び近隣市町村、研究所周辺にお住まいの方を対象に所内を公開。所内教員による講演の後施設見学を行う。
参加要件等往復はがきによる事前申込み(60名、申込者多数の場合は抽選)
連絡先京都大学霊長類研究所総務掛
0568-63-0512

URLhttp://www.pri.kyoto-u.ac.jp/index-j.html
京都大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名上賀茂試験地秋の自然観察会
実施期間11月13日
実施場所京都大学 フィールド科学教育研究センター 上賀茂試験地
活動概要自然観察及びネイチャークラフト
参加要件等対象:一般
定 員:30名(応募者多数の場合抽選)
締切:10月29日
申込方法:往復はがき・電子メールのいずれかの方法で申込んでください。
連絡先〒603-8047 京都市北区上賀茂本山2 京都大学上賀茂試験地
メールアドレス:kamigamo@kais.kyoto-u.ac.jp (件名:観察会参加申込み)
TEL:075-781-2404

URLhttp://fserc.kais.kyoto-u.ac.jp/kami/
京都大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名2010年秋季特別展「昆虫標本からさぐる環境変動-花を訪れる虫たちのいま、むかしー」
実施期間10月13日~12月12日
実施場所京都大学総合博物館
活動概要「生物多様性の意味って?」「環境変動が起きると、私たちの暮らしにどんな影響があるんだろう?」
近年地球環境への関心が高まる一方で、こうした疑問について上手く答えられる人は少ないのではないでしょうか。
本展示は、私たちの身近な所にいる「昆虫」にスポットを当て、昆虫の多様性、花を訪れる虫と植物の共生関係などを分かりやすく解説し、関係する多くの標本を展示します。
参加要件等観覧料:一般400円/高校・大学生300円/小・中学生200円
※11月13日(土)・11月14日(日)関西文化の日のため観覧無料
連絡先電話:075-753-3272

URLhttp://www.museum.kyoto-u.ac.jp/
京都大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名京都大学宇治キャンパス公開2010
サイエンスが創る未来の社会
実施期間10月23、24日
実施場所京都大学宇治キャンパス、宇治川オープンラボラトリー
活動概要宇治キャンパス公開では、通常は見学できない実験施設の公開、最新の研究成果を紹介する総合展示、公開講演会、相談コーナー、樹木観察会等を実施しています。毎年、地域住民・学生等多くの参加者があり、宇治キャンパスとして、地域に密着した大学の活動を推進しています。
参加要件等一般市民、大学生、高校生、中学生、小学生など、どなたでも参加可能です。
参加料:無料、事前申込み不要
連絡先京都大学宇治地区事務部研究協力課
Tel.0774-38-3350
http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/open-campus/2010.html
URLhttp://www.uji.kyoto-u.ac.jp/open-campus/2010.html
京都大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名京都大学ホームカミングデイ特別企画「龍馬と半平太の手紙」
実施期間11月13~21日
実施場所京都大学総合博物館
活動概要幕末を駆け抜けた坂本龍馬や武市半平太の書状・絵画を特別に期間限定で公開します。
京都大学附属図書館の収蔵庫に収められ、普段は目にすることのできない貴重な原文書の数々です。
参加要件等観覧料:一般400円/高校・大学生300円/小・中学生200円
※11月13日(土)・11月14日(日)関西文化の日のため観覧無料
連絡先電話:075-753-3272

URLhttp://www.museum.kyoto-u.ac.jp/
京都大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名アトムサイエンスフェア講演会
実施期間10月2日
実施場所熊取交流センター(煉瓦館)「コットンホール」
活動概要「関西を襲う巨・大地震の正体と被害軽減化対策」をキャッチコピーとする地域住民を対象とした講演会。以下の2つ演題について講演する。
(講演1)演題:巨・大地震の正体と揺れ(地震動)の予測
講師:釜江 克宏 教授(京都大学原子炉実験所)
(講演2)演題:巨・大地震に向けて何ができるか?-社会科学の立場から
講師:矢守 克也 教授(京都大学防災研究所)
参加要件等対象は中学生~一般。申込みは不要。
連絡先京都大学原子炉実験所総務課総務掛
TEL:072-451-2310
URLhttp://www.rri.kyoto-u.ac.jp/gyoji/atoms/asf-koen.htm
京都大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名京都大学未来フォーラム
実施期間10月14日
実施場所京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
活動概要大学と社会との協力・連携を一層深めるため、企業や官庁、国際機関、NGO、大学・研究機関、マスメディア、文化・芸術など様々な分野で活躍する卒業生を迎えて、講演と意見交換を行っています。
参加要件等http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h8/d2/news4/2010/101014_1.htm
またはファックス、はがきでお申込ください。
連絡先京都大学企画部社会連携推進課
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL 075-753-2233 
FAX 075-753-2286
URLhttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h8/d2/news4/2010/101014_1.htm
京都大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名アトムサイエンスフェア
実施期間10月24日
実施場所京都大学原子炉実験所
活動概要小学生~一般を対象としたイベント。
実験教室(おもしろ電池を作ろう!、放射線で飛行機雲を作ろう!)、体験コーナー(DNAを見てみよう!、コップの中の虹を見てみよう!、携帯電話の電波を見てみよう!、放射線検知器で宝探し)、展示コーナー等を設ける。
参加要件等対象は小学生~一般。ハガキ、FAX、またはホームページより申込み。
連絡先京都大学原子炉実験所総務課総務掛
TEL:072-451-2310
URLhttp://www.rri.kyoto-u.ac.jp/gyoji/atoms/asf.htm
京都大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名中国自動車シンポジウム
実施期間11月6日
実施場所京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
活動概要中国自動車市場のボリュームゾーンを探る
- 小型車・低価格車セグメントにおける代替・競争構造 -
参加要件等参加要件:特になし
申込方法:所属、氏名を連絡
連絡先Tel:075-753-3428

URLhttp://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~shanghai/
京都大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名サービス・イノベーション国際シンポジウム
実施期間11月13日
実施場所京都市北文化会館ホール
活動概要「サービスの国際化 - インバウンドとアウトバウンドのサービス展開 -」というテーマで、経営管理大学院特命教授でもある 溝畑 宏 観光庁長官の基調講演及びサービスの国際化に関するパネル討論を行う。
参加要件等参加要件:なし(参加費無料)
申込方法:http://www.svc.gsm.kyoto-u.ac.jp/にて参加登録を行う

連絡先京都大学経営管理大学院 サービス・イノベーション担当事務
TEL:075-753-3535(月~金 9:00~17:00)
URLhttp://www.svc.gsm.kyoto-u.ac.jp/
京都大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名第7回 時計台対話集会「森里海をつなぐ人づくり」
実施期間11月20日
実施場所京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
活動概要京都大学フィールド科学教育研究センターでは、森里海連環学を基礎にして、豊かな自然環境の復活とその持続可能な利用の実現を目指しております。その趣旨を多くの人に共有していただくために、毎年、時計台記念館のホールにおいて、この時計台対話集会を開催しています。7回目となる今年度の時計台対話集会は、豊かな自然環境を復活させ維持していく次世代の人づくりについて、理想や現実、問題点などを、会場の皆様と一緒に活発に議論したいと考えております。
参加要件等(一般公開)無料 (申込不要)
連絡先京都大学フィールド科学教育研究センター 企画情報室
TEL.075-753-6420FAX.075-753-6451
E-mail:joho@kais.kyoto-u.ac.jp

URLhttp://fserc.kyoto-u.ac.jp/main/centernews/h22/10news08.html
京都大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名平成22年度エネルギー科学研究科公開講座
実施期間11月6日
実施場所京都大学工学部2号館201講義室
活動概要エネルギー・環境に関する先進的で多彩な研究の中から、現在、注目されている2つの研究のテーマを選択し、わかりやすく解説する。
参加要件等申込方法は、電話、FAX、ハガキ等で下記問合せ先まで。
参加料は無料。
連絡先京都大学エネルギー科学研究科 学術管理掛
電話)075-753-4744 
FAX)075-753-4745
URLhttp://www.energy.kyoto-u.ac.jp/pdf/koukai2010.pdf 
京都大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名人文アカデミー「モダンジャズ入門」
実施期間11月25日
実施場所京都大学人文科学研究所本館大会議室
活動概要ジャズピアニストによるレクチャーと演奏
人文研教員もディスカッションに参加
参加要件等申込不要・無料
連絡先京都大学人文科学研究所総務掛
075-753-6902

URLhttp://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/
京都大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名京都大学春秋講義
実施期間10月4、18、25、27日、11月17、24日
実施場所京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
京都大学宇治キャンパス 宇治おうばくプラザ きはだホール
活動概要京都大学における学術研究活動の中で培われてきた知的財産について、広く学内外の人々と共有を図る目的で講義を行っています。平成22年度秋季月曜講義のメインテーマは「電子書籍と出版」、水曜講義は特にメインテーマを設けず、時宜に応じた話題を取り上げます。
参加要件等申込不要
連絡先京都大学企画部社会連携推進課
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL 075-753-2233 
FAX 075-753-2286

URLhttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h8/d2/news4/2010/101124_1.htm
京都大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名人文アカデミー「現代中国-そのイメージ」
実施期間10月7、14、21日
実施場所京都大学人文科学研究所本館セミナー室1
活動概要日清戦争から今日の現代アートに至る中国イメージの変遷を図像、映像を駆使しながら探る。
参加要件等申込不要・無料
連絡先京都大学人文科学研究所総務掛
075-753-6902

URLhttp://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/
京都大学
種類(5)演奏会等
活動名京都市立芸術大学音楽学部大学院声楽専攻生及び教員によるクロックタワーコンサート~京都大学と京都市立芸術大学による交流の午後~
実施期間11月7日
実施場所京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール
活動概要京都市立芸術大学音楽学部大学院声楽専攻生及び教員によるオペラのハイライトの上演。
参加要件等ホームページの申込フォームまたはファックス、はがきでお申込ください。(10月14日公開)
連絡先京都大学企画部社会連携推進課
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL 075-753-2233 
FAX 075-753-2286

URLhttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news4/2010/101107_1.htm
京都大学
種類(6)大学祭等
活動名11月祭・研究室企画
『化石化のメカニズムを探る』
実施期間11月23日
実施場所京都大学 時計台国際交流ホール
活動概要大学祭(11月祭)の事務局と連携し、大学祭の期間中、一般市民や小中高校生を対象に研究内容をわかりやすく展示・紹介する.
 地質学鉱物学教室所蔵の貴重な化石標本の実物を展示し、参加者に実際に手で触れてもらいながら、生物の遺骸が化石として保存される道程を説明する.さらに30分程度のミニ講義を開く.
参加要件等自由参加(制限なし;申込不要)
連絡先前田 晴良(京都大学・理・地鉱・准教授)
Phone:075-753-4158
E-mail:maeda@kueps.kyoto-u.ac.jp
URL
京都大学
種類(6)大学祭等
活動名11月祭・研究室企画
『超伝導体の化学』
実施期間11月15~17日
実施場所京都大学構内
活動概要学園祭(11月祭)の企画として、パネルを用いて超伝導体とは何かを概説し、あわせて最近の超伝導体の研究について紹介する。また、超伝導体に関する理解を深めるため、同時に高温銅酸化物超伝導体の1つであるYBa2Cu3O7-δの磁気浮上実験を行う。
参加要件等自由参加(制限なし;申込不要)
連絡先〒606-8501 京都市左京区吉田本町京都大学構内
京都大学11月祭事務局
TEL:075-752-9078 (内線2586)
MAIL:kenki@nf.la
担当/研究室企画担当廣木 大雅(理学部2回生)
URL
京都大学
種類(7)ホームカミングデー等
活動名第5回京都大学ホームカミングデイ
実施期間11月13日
実施場所京都大学吉田キャンパス 他
活動概要全体会に始まり、記念講演会、部局同窓会主催講演会、京都大学マンドリンオーケストラ記念演奏会、懇親会、ホームカミングデイ特別展、北部キャンパスツアー、写真コンテスト入賞作品展示、大学施設見学、歴史探訪ツアー等を開催します。
参加要件等申込フォーム
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h8/d2/news4/2010/101113_1.htm
連絡先京都大学同窓会事務局(企画部社会連携推進課内)
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
TEL 075-753-2029 
FAX 075-753-2286
E-mail alumni@www.adm.kyoto-u.ac.jp

URL
京都教育大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名第15回教科書展 暫定教科書編
-"折りたたみ教科書"に見る戦後教育の幕開け-
実施期間11月5~25日(7、21、23日を除く)
実施場所京都教育大学附属図書館
活動概要本学附属図書館で所蔵している教科書を学内外に公開する「教科書展」を平成8年度から毎年開催してきました。初等・中等教育用教科書それぞれの各教科(明治時代から現代までの教科書を展示)の展示もほぼ終え、今年度は、終戦直後に作られ、1年間だけ使われた幻の教科書とも呼ばれる暫定教科書を展示します。
参加要件等申込み不要です。開催日時にお越しください。
連絡先京都教育大学附属図書館
TEL 075-644-8176

URL
京都教育大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名平成22年度京都教育大学公開講演会 シリーズ『学ぶ楽しさ』 第3回
「博物館を楽しみ、使い倒そう」
実施期間11月19日
実施場所京都教育大学 藤森キャンパス
活動概要京都教育大学では、11月19日(金)に一般市民、教職員、学生を対象とした公開講演会を開催いたします。今年度は「学ぶ楽しさ」をテーマに全3回が予定されており、その3回目にあたる今回は、大阪市立自然史博物館館長の山西良平氏により「博物館を楽しみ、使い倒そう」と題して行う予定です。
参加要件等一般市民、教職員、学生
※事前の申込は不要です
連絡先京都教育大学企画広報課
TEL:075-644-8125
Mail:kouhou@kyokyo-u.ac.jp

URLhttp://www.kyokyo-u.ac.jp/KOUHOU/kouenkai/index.html
京都教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名公開講座「たたら成形技法を用いた陶表現の可能性」
実施期間10月9日~11月27日
全5回(すべて土曜日に開催)
実施場所京都教育大学(藤森キャンパス) 立体加工実習室
活動概要本学美術科教員指導のもと、たたら成形技法による陶芸製作を行う。
技法の体験を通してたたら成形についての理解を深め、その特徴を生かした陶芸製作を学ぶことができる。
参加要件等※申込は終了しました。
連絡先京都教育大学 企画広報課(公開講座担当)
TEL 075-644-8125
FAX 075-644-8515
Mail kouhou@kyokyo-u.ac.jp

URLhttp://www.kyokyo-u.ac.jp/KOUHOU/koukaikouza/index.html
京都教育大学
種類(4)サイエンスカフェ等
活動名ひらめき・ときめき理科実験
-環境にやさしいマイクロスケール実験の体験-
実施期間11月13日
実施場所京都教育大学 1号館A棟 第三共通実験室
活動概要理科のおもしろさを体験する実験講座です。
小さな実験器具を使うマイクロスケール実験で「水溶液の性質を調べる」、「電池・電気分解」を体験します。
参加要件等対象:中学生
※申込は終了しました。
連絡先京都教育大学企画広報課
TEL: 075-644-8793
FAX: 075-644-8515
E-mail:kikakoho@kyokyo-u.ac.jp

URLhttp://www.kyokyo-u.ac.jp/KOUHOU/topics/22hiratoki.html
京都教育大学
種類(7)ホームカミングデー等
活動名ホームカミングデー 2010
~ひろげよう京教ネットワーク~
実施期間11月13日
実施場所京都教育大学 藤森キャンパス
活動概要京都教育大学では毎年、卒業生や元教職員、在学生らの交流と親睦を深める「ホームカミングデー」を開催しています。
懐かしい方たちとの再会を喜び、また世代間を越えたつながりを築く場となっています。
参加要件等卒業生、元教職員、在学生
記念講演については、一般の方も参加可能です。
※事前の申込は不要です
連絡先京都教育大学企画広報課
TEL:075-644-8125
Mail:kouhou@kyokyo-u.ac.jp


URLhttp://www.kyokyo-u.ac.jp/KOUHOU/hcd/index.html
京都工芸繊維大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名平成22年度第2回オープンキャンパス
実施期間10月17日
実施場所京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス
(京都市左京区松ヶ崎)
活動概要本学への入学を目指している高校生(受験生含む。)やその保護者、高等学校・予備校等教育機関関係者等に、本学の教育体制・内容、入学試験状況及び教育研究の実態についての情報を提供し、多数の意欲ある優秀な受験生の確保に資することを目的として開催します。
参加要件等事前予約、参加費不要
連絡先京都工芸繊維大学 入試課
電話:075-724-7163
E-mail : nyushii@kit.ac.jp
URLhttp://www.kit.ac.jp/
京都工芸繊維大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名京都工芸繊維大学 教育懇談会
実施期間11月13日
実施場所京都工芸繊維大学 大学センターホール他
(京都市左京区松ヶ崎)
活動概要本学では、学部学生の父母等保証人を対象に、本学の教育方針や履修・就職等の状況について説明し、率直な意見や感想をお聞きし、今後の本学の教育に活かすことを目的として、毎年、教育懇談会を実施しております。
参加要件等参加対象者:本学学部学生の父母等保証人
申込み方法:返信用ハガキ
連絡先京都工芸繊維大学学務課
電話:075-724-7123
E-mail:gakumu@jim.kit.ac.jp

URLhttp://www.kit.ac.jp/
京都工芸繊維大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名展覧会「浅井忠が選んだフランス陶磁-明治35年購入の図案科標本より-」
実施期間10月12日~12月24日(休館日:日曜・祝日)
実施場所京都工芸繊維大学美術工芸資料館(京都市左京区松ヶ崎)
活動概要今回の展覧会では、浅井が選定したとされる資料のうちから、フランス陶磁器を中心に、これまで当館ではあまり展示してこなかった陶磁コレクションをご覧いただくことによりに、浅井が目指した新たな陶磁器意匠や図案教育とは一体どのようなものであったのか、その実態に迫ります。
参加要件等事前の申込等は不要です。直接当館へお越しください。
入館料一般200円、大学生150円、高校生以下無料
連絡先京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
電話:075-724-7924
E-mail:siryokan@kit.ac.jp
URL
京都工芸繊維大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名尖った「ものづくり」を生み出す総合プロデューサー創出
-現代の悉皆屋を目指して-ワークショップ・フォーラム
実施期間10月25日
実施場所京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 総合研究棟4階 多目的室
(京都市左京区松ヶ崎)
活動概要ワークショップでは、インクルーシブデザインを用いた「尖った」ものづくりの発見と具体化のプロセスを体験し、プロデューススキルの向上を図っていきます。
フォーラムでは、総合プロデューサーとして、現在活躍されている講師の方々を招聘して、具体的事例を通して、各々の総合プロデューサー の役割・考え方などの発表と今後のプロデューサーのあり方をディスカッションします。
参加要件等無料 ただし事前申込み必要
FAX またはE-Mail にてお申込ください
連絡先京都工芸繊維大学
サスティナブルデザイン教育研究センター 久保研究室
電話:075-724-7682
E-mail:kuboken@kit.jp
URL
京都工芸繊維大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名繊維科学センター第2回大阪地区講演会「生き残りをかけた挑戦 -日本のものづくり」
実施期間11月30日
実施場所綿業会館 本館7階大会場
(大阪市中央区備後町2丁目5番8号)
活動概要「生き残りをかけた挑戦 -日本のものづくり」をテーマに、講演、パネルディスカッション等を行います。
参加要件等定員:150名
申込方法: WEB(http://research.web.kit.ac.jp/cfts/osaka2010/)か、FAX・e-mailでご送付ください。
締切日:11月16日
連絡先京都工芸繊維大学繊維科学センター
電話:075-724-7701
FAX:075-724-7705
E-mail:fiber@kit.ac.jp
URL
京都工芸繊維大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名京(みやこ)のサスティナブルデザイン特別講義
実施期間10月18日、11月15日
実施場所京都工芸繊維大学 60周年記念館1F記念ホール(京都市左京区松ヶ崎)
活動概要本講義は、先人が築き蓄積してきた循環型ライフスタイルをエコ教育に取り入れることで、昨今の環境問題を解決する具体的手法を見出すことにあります。サスティナブルデザイン( 地球に優しい持続可能な環境のデザイン) が、次代を担う「ものづくり」に大いに期待できるものとして、昨年に引き続き本年も「京(みやこ)のサスティナブルデザイン講義」を開催いたします。

参加要件等申込み方法:FAXまたはE-mail
連絡先京都工芸繊維大学 サスティナブルデザイン教育研究センター 久保研究室
FAX:075-724-7682
E-mail:kuboken@kit.jp
URL
京都工芸繊維大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名~こころ塾「日本文化そもそも」~ 祈りと文化
実施期間10月31日、11月28日
実施場所京都工芸繊維大学京町家連携キャンパス
(京都市中京区橋東詰町24)
活動概要現代に生きる私達がその繋がりや意味を理解しないまま暮らしている日本の文化と信仰の結びつきについて、わかりやすく、様々な講師に様々な視点からお話いただき、改めて私達の文化の根底にあるもの、さらには生き方を見つめなおしていくことを目的としています。
参加要件等申込み方法:FAXまたはE-mail
連絡先京都工芸繊維大学 澤田研究室
電話:075-724-7739
FAX:075-431-7570
E-mail:info@wanogakkou.com
URL
京都工芸繊維大学
種類(4)サイエンスカフェ等
活動名おもしろ科学教室 in 丹後
実施期間11月13日
実施場所丹後・知恵のものづくりパーク
(京都府京丹後市峰山町荒山225)
活動概要京都府丹後地域(2市2町)の小・中学生を対象として、理科(科学)に対する興味の高揚、おもしろさの再発見のためのミニ講義を含めた体験型のイベントを開催します。
参加要件等参加要件:丹後地域 2市2町の小・中学生
申込方法:メール、電話・FAX等
連絡先京都工芸繊維大学研究協力課
電話:075-724-7714
京都府織物・機械金属振興センター
電話:0772-62-7401
E-mail:info@silk.pref.kyoto.jp

URL
京都工芸繊維大学
種類(5)演奏会等
活動名京都工芸繊維大学 室内管弦楽団による演奏会
実施期間11月20~22日
実施場所京都工芸繊維大学大学会館
(京都市左京区松ヶ崎)
活動概要学園祭期間中に、大学の公認団体である室内管弦楽団が演奏会を行います。
参加要件等当日現地にて申込み

連絡先京都工芸繊維大学 学生サービス課
電話:075-724-7147
URL
京都工芸繊維大学
種類(6)大学祭等
活動名松ヶ崎祭(学園祭)
実施期間11月20~22日
実施場所京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス
(京都市左京区松ヶ崎)
活動概要学園祭を開催します。
参加要件等直接、来学してください
連絡先京都工芸繊維大学 学生サービス課
電話:075-724-7147
URL
大阪大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名阪大病院見学会
実施期間10月1日
実施場所大阪大学医学部附属病院内
活動概要一般の方々にあまり見ることのない病院施設を見学いただき、大学病院というところを知っていただく。
参加要件等一般市民(成人、個人) 約10名
はがき、FAX又は電子メール
連絡先
URL
大阪大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名まちかね祭における研究室等の施設開放
実施期間11月5~7日
実施場所大阪大学理学研究科
活動概要一般の方へ研究室等の施設を開放し、見学していただく。
参加要件等事前申込不要
連絡先理学研究科庶務係
TEL:06-6850-5280
E-mail:ri-syomu@office.osaka-u.ac.jp
URL
大阪大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名第26回湯川記念講演会
実施期間10月10日
実施場所大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
大阪市北区中之島4-3-53
活動概要当記念講演会は1985年より毎年開催しており、本学に在職していたノーベル物理学賞受賞者、湯川秀樹博士をたたえ、湯川博士の専門分野である物理学、あるいは関連する学問分野の成果を広く一般の方々に知って頂く機会を提供するものです。
 
参加要件等事前に郵送、E-mail又はFAXでの受付。
定員に余裕のある場合は、当日会場でも受付。
連絡先大阪大学大学院理学研究科内  湯川記念講演会係
TEL:06-6850-5341
E-mail:yukawa5@het.phys.sci.osaka-u.ac.jp
FAX:06-6850-5341
〒560-0043 豊中市待兼山町1-1

URLhttp://www-yukawa.phys.sci.osaka-u.ac.jp/
大阪大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名平成22年度適塾記念講演会
「緒方洪庵生誕200周年記念講演会-洪庵の学問を育んだもの-」
実施期間11月24日
実施場所大阪大学中之島センター
大阪市北区中之島4-3-53
活動概要大阪大学と適塾記念会の共催により、緒方洪庵及び門下生の業績を顕彰する事業の一つとして毎年開催している講演会です。
本年は、以下の2つの講演を予定しております。
・洪庵の学問を育んだ心放送大学教授 大阪大学名誉教授多田羅 浩三
・洪庵先生と大坂大阪歴史博物館長 大阪大学名誉教授脇田 修
参加要件等受講料:無料
申込方法:FAX・メール・電話
連絡先大阪大学企画部広報・社学連携事務室
電話番号:06-6879-7016
FAX:06-6879-7156
ki-kousyagaku-renkei@office.osaka-u.ac.jp
URL
大阪大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名大阪大学×大阪ガス アカデミクッキング
トルコ人の知らないトルコ音楽とトルコ料理
大阪大学大学院文学研究科 伊東信宏教授とともに
実施期間11月10日
実施場所大阪ガスクッキングスクール千里
(06-6871-8561)
活動概要モーツァルトの「トルコ行進曲」について考え、そしてトルコ・ライスを作って食べながら、それがトルコの何を表象していたかを考えてみたいと思います。
参加要件等10月7日からweb優先受付開始。
定員:24名(先着順)。
受講料:1、500円(税込)

連絡先大阪ガスクッキングスクール千里 TEL.06-6871-8561

URLhttp://www.og-cookingschool.com/
大阪大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名第42回大阪大学中之島講座「いまを読み解く -医療・都市-」
サブテーマB 「哲学する都市」
実施期間10月29日~12月8日
実施場所大阪大学中之島センター
大阪市北区中之島4-3-53
活動概要大阪大学は、1968年に国立大学で最初に公開講座を実施しました。今年で42年となる伝統ある市民講座です。
今年度は、「医療・都市」に焦点を当て、本学が誇る講師陣により、現代の諸問題について、皆様とともに考えていきたいと思います。
参加要件等対象 一般市民 学生
大阪大学21世紀懐徳堂にて受け付け
連絡先大阪大学21世紀懐徳堂
TEL:06-6850-6443

URLhttp://21c-kaitokudo.osaka-u.ac.jp/
大阪大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名平成22年度大阪大学大学院薬学研究科公開講座
実施期間11月13、27日
実施場所大阪大学大学院薬学研究科2号館特別講義室

活動概要2006年度から薬学部6年生が導入され、薬剤師、薬学研究者の専門的かつ幅広い知識が益々必要とされています。本講座では、「くすりと医療」をテーマに、基礎から臨床までの最新の知見をもとに、現在の課題と将来への展望について、それぞれ最先端の分野で活躍する研究者が講述します。
参加要件等大阪大学に限らず広く薬学部卒業生、薬剤師(開局、勤務を問わない)、製薬企業勤務者等、薬に関する基礎知識を有する方が対象ですが、一般の方でも本講座に関心のある方の参加を歓迎します。
連絡先〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6
大阪大学薬学研究科庶務係 
06-6879-8144(直通)

URLhttp://www.phs.osaka-u.ac.jp/
大阪大学
種類(4)サイエンスカフェ等
活動名超音波やX線で物体の内部を観察してみよう
実施期間11月3日
実施場所大阪大学歯学部附属病院放射線科
活動概要医療現場で使われている超音波装置やエックス線機器に身近に接してもらい、画像診断への理解や科学の面白さを学ぶことを目的に、大阪大学周辺の小学校中高学年の児童を対象に実習型教室を開きます。
参加要件等小学校中高学年の児童。
申込は官製はがきにて大阪大学歯学部附属病院放射線科に申し込む。10月10日必着。
連絡先大阪大学大学院歯学研究科歯科放射線学教室 准教授 村上 秀明
電話:06-6879-2967
URL
大阪大学
種類(4)サイエンスカフェ等
活動名サイエンスカフェ
カフェ オンザエッジ1、2
実施期間1:11月9日
2:11月16日
実施場所アートエリアB1 京阪電車中之島線「なにわ橋駅」地下1階コンコース
(地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分)
活動概要カフェ オンザエッジ1~先端の科学者が見てるコト・モノ~
生体ライブカメラの照明役、蛍光プローブ分子の開発者が追ってること
ゲスト:大阪大学大学院工学研究科菊地和也 教授
カフェ オンザエッジ2~先端の科学者が見てるコト・モノ~
細胞ライブカメラが追う、まだ誰も見ていない世界
ゲスト:大阪大学免疫学フロンティア研究センター石井 優 特任准教授

参加要件等事前申込不要・参加費無料
連絡先大阪大学大型教育研究プロジェクト支援室
06-6879-4786

URLhttp://akira-pj.lserp.osaka-u.ac.jp/
大阪大学
種類(4)サイエンスカフェ等
活動名「最先端の物理を高校生に Saturday Afternoon Physics 2010」
実施期間10月16日~11月20日「毎土曜日」6週連続
実施場所大阪大学 豊中キャンパス 理学部・大講義室D501
大阪大学 吹田キャンパス(見学)レーザーエネルギー学研究センター、核物理研究センター、工学研究科
活動概要本講義は平成17年度より開催しており、高校生を対象に、一線で活躍する研究者がわかりやすい講義と様々な実験デモや展示によって、最先端の物理を伝えるものです。
参加要件等募集対象:高校生(教職員、参加者の保護者のオブザーバー参加も可能)
募集人数:180名 参加費:無料
事前に郵送・FAX、E-mail又はWebサイトでの申込が必要。
連絡先大阪大学大学院理学研究科内 湯川記念室
FAX:06-6850-5341 
E-mail:sap2010@phys.sci.osaka-u.ac.jp
URLhttp://www-yukawa.phys.sci.osaka-u.ac.jp/SAP/
大阪大学
種類(6)大学祭等
活動名まちかね祭(大学祭)及び学内研究室等施設開放
実施期間11月5~7日
実施場所大阪大学豊中キャンパス
活動概要学生団体による課外活動の成果発表、各種アトラクション、園遊会及び豊中地区部局の共催による施設開放等が行われます。
参加要件等特になし
連絡先(TEL)
学生部学生支援課 06-6850-5022
URLhttp://www.machikanesai.com/
大阪教育大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名講演「小学校英語活動において必要な英語力と指導力」
"The language and skills you need in Elementary School English Activities"
実施期間11月12日
実施場所大阪教育大学 柏原キャンパス
事務局棟4階 大会議室
活動概要目前に迫った小学校英語必修化を見据え、指導に必要な英語力について、デモンストレーションを交えながら、講演の内容が教育理論にどのように結びつくかを紹介する。
内容:
(1)英語ノートの活用・教室英語の練習を通じたコミュニケーションのための英語を探求
(2)言葉遊びやゲームなどの英語活動の際に求められるスキルの分析
 ※本講演は、英語により行う。
参加要件等特になし(無料)
連絡先電話番号:072-978-3270
URLhttp://www.bur.osaka-kyoiku.ac.jp/kikaku/program/egp/index.html
大阪教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名公開講座
実施期間10月~11月に開催
実施場所大阪教育大学柏原キャンパス、大阪教育大学天王寺キャンパス
活動概要(10・11月開催の講座一覧)
・美術実技講座-彫刻制作に挑戦しよう-
・市民のためのパソコン教室-ワード中級-
・中国文化講座-中国茶テスティング、お茶のある生活-
・書道講座
参加要件等参加要件なし
事前にFAXまたは郵送にて申込み
連絡先大阪教育大学 学術部 学術連携課 地域連携係
072-978-3253
URLhttp://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~llc/
大阪教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名授業公開
実施期間10月~11月に開催
実施場所大阪教育大学 天王寺キャンパス
活動概要(10・11月開催の講座一覧)
・中国語講座、ドイツ語講座
参加要件等参加要件なし
事前にFAXまたは郵送にて申込み
連絡先大阪教育大学 学術部 学術連携課 地域連携係
072-978-3253
URLhttp://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~llc/
大阪教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名出前講義
実施期間10月~11月に開催
実施場所地域にある高校
活動概要(講義タイトル)
・ドイツの文化と社会
・生物からバイオテクノロジーへ
・最新宇宙論入門
・夢見の心理学
・居住福祉からみる阪神淡路大震災
参加要件等高校1・2年生対象に総合的な学習として行う
申込なし
連絡先大阪教育大学 学術部 学術連携課 地域連携係
072-978-3253
URL
兵庫教育大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名教材文化資料館企画展示「私たちの座標-地図の今と昔」(平成22年度後期展)及び図書館Bookギャラリー(教材文化資料館展示協賛企画)
実施期間10月8日~2月24日
実施場所兵庫教育大学教材文化資料館展示室(附属図書館内に併設)
活動概要明治・大正の地理学関係の教科書や日本の古地図の収蔵資料から時代の生活文化の大きな流れを見ながら、現代の最先端技術による新しい地図表現の様々な形、さらに本学周辺の身近な情報までを展示している。Bookギャラリーでは、展示の主題に関連する図書館所蔵の書籍を紹介する。
参加要件等申込みは不要。附属図書館開館時間中にカウンターで入館の手続きをすれば、誰でも無料で観覧できる。
連絡先兵庫教育大学教材文化資料館
0795-44-2362

URLhttp://www.hyogo-u.ac.jp/museum/index.html
神戸大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名平成22年度資料展「『住田文庫』にみる開国と文明開化」
実施期間10月22日~12月21日
実施場所神戸大学附属図書館社会科学系図書館 2階展示コーナー
活動概要神戸大学附属図書館主催の資料展を開催し、一般公開を行います。
参加要件等一般公開(無料)
連絡先神戸大学附属図書館情報リテラシー係
TEL:078-803-5313
URL
神戸大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名神戸大学史特別展「神戸大学と戦争(1937~1945)」
実施期間10月25日~11月5日
実施場所神戸大学百年記念館 1階展示ホール
活動概要神戸大学附属図書館大学文書史料室主催の特別展を開催し、一般公開を行います。
参加要件等一般公開(無料)
連絡先神戸大学附属図書館大学文書史料室
TEL:078-803-5035
URL
神戸大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名2010年山口誓子展
実施期間10月9~15日
実施場所神戸大学百年記念館展示ホール
活動概要一人でも多くの方々に山口誓子・波津女の文学の一端を知ってもらうため今回は「誓子・波津女 四季の句」をテーマに作品を展示します。
参加要件等申込不要・入場無料
連絡先神戸大学研究推進部研究推進課総務係
TEL:078-803-5393

URLhttp://www.office.kobe-u.ac.jp/ksui-yamaguchiseishi/
神戸大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名神戸大学史巡回展「神戸大学と戦争(1937-1945)」 パネル展
実施期間11月16~29日
実施場所神戸大学アカデミア館 2階オープンアカデミー
活動概要神戸大学附属図書館大学文書史料室主催の巡回展を開催し、一般公開を行います。
参加要件等一般公開(無料)
連絡先神戸大学附属図書館大学文書史料室
TEL:078-803-5035
URL
神戸大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名第22回山口誓子学術振興基金公開講演会
実施期間10月9日
実施場所神戸大学百年記念館六甲ホール
活動概要一人でも多くの方々に山口誓子・波津女の文学の一端を知ってもらうため外部講師を招いて俳句に関する講演会を開催します。
参加要件等参加費:無料、定員300名
往復はがきに氏名・住所・電話番号を記入(連名可)の上お申し込みください。先着順に受付けます。

連絡先神戸大学研究推進部研究推進課総務係
TEL:078-803-5393

URLhttp://www.office.kobe-u.ac.jp/ksui-yamaguchiseishi/
神戸大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名神戸大学大学院国際文化学研究科公開講座
「文化としての宗教」-現代における聖なるものの可能性-
実施期間10月16、23日
実施場所神戸大学国際文化学部・国際文化学研究科
活動概要宗教を信仰の行為や教義そのものというよりも、生活や思考のパターン、 あるいは社会モデルを提示して、人々のつながりをもたらす文化現象として捉え、現代の世界において 「聖なるもの」がどのような役割を果たしうるかを考えたいと思います。

参加要件等申込受付を終了しました。
連絡先神戸大学大学院国際文化学研究科総務係
TEL 078-803-7515
FAX 078-803-7509
URLhttp://web.cla.kobe-u.ac.jp/aboutus/weeks/post-92.html
神戸大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名海事博物館市民セミナー
「海路図や絵巻から見る江戸時代の海路の賑わい」
実施期間10月2、9、16、23、11月6日
実施場所神戸大学深江キャンパス 学術交流棟1F コンファレンスホール
活動概要「海路図や絵巻から見る江戸時代の海路の賑わい」をテーマに取り上げ、浪速から長崎までの海路図大型金屏風(六曲一双)をはじめとし、江戸から長崎までの瀬戸内海を含めた道中図巻(巻物)など、海事博物館が所蔵する多数の江戸時代の海路図コレクションの展示をしながら、各講義により、江戸時代の海路の賑わいをより深く多角的に紹介することを目的としています。
参加要件等申込用紙に必要事項を記載のうえ、各実施日の3日前までに、FAXでお申し込みください。
※申込用紙は、問合せ先のHPに掲載しています。
連絡先神戸大学海事博物館
TEL・FAX:Fax: 078-431-3564
不在の場合は、神戸大学大学院海事科学研究科総務係
TEL:078-431-6206
URLhttp://www.kobe-u.ac.jp/info/exlecture/index.htm#maritime-H22_2
神戸大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名神戸大学文学部公開講座
「神戸と越境する文化」
実施期間10月2、9日
実施場所神戸大学瀧川記念学術交流会館大会議室 
活動概要今年度のテーマは「神戸」です。海港都市としての神戸はさまざまな文化を移入すると同時に、 日本の文化を海外に発信する場でもあります。「越境する文化」の最も豊饒なトポスとしての神戸を人文学の諸分野から照らし出します。 
また、講座中日には、クレズマー音楽のレクチャー・コンサートを行います。神戸には日本でも 珍しいシナゴーグ (ユダヤ教の会堂) がありますが、画家シャガールも愛したその音楽を「オルケステル・ドレイデル」の皆さんに披露していただきます。
参加要件等参加要件はありません。受講料払込後、受講申込票を郵送してください。
連絡先神戸大学大学院人文学研究科総務係
TEL:078-803-5591

URLhttp://www.lit.kobe-u.ac.jp/extension/kokaikoza2010.pdf
神戸大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名「たんぽぽ教室」(親子幼児教室)
実施期間10月23日、11月20日
実施場所附属特別支援学校 生活訓練施設
活動概要地域の就学前の障害のある幼児とその親を対象として、親子あそび(療養)と懇談・相談を行います。
参加要件等障害幼児とその親が対象です。
直接附属特別支援学校へお申し込みください。
連絡先神戸大学大学院人間発達環境学研究科附属特別支援学校
TEL:078-936-5683

URLhttp://www.edu.kobe-u.ac.jp/hudev-yougo/
神戸大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名神戸大学大学院医学研究科公開講座
「生活習慣病:なぜ治療しないといけないのか?どのように治療するのか?」
実施期間10月23日~11月20日
実施場所神戸大学大学院医学研究科 A講義室(臨床研究棟4階)
活動概要本講座では、生活習慣病とは何か?治療しないとどのような結果になるのか?具体的にどのような治療がなされるのか?という点について、学ぶことを目指しています。各分野の専門家である講師陣が最新の知見や治療の現状について、わかりやすく解説いたします。
参加要件等対象:一般社会人及び学生の方
受講申込書によりFAXまたは郵送にて、お問合せ先へお申し込みください。
連絡先神戸大学医学部総務課企画法規係
TEL:078-382-5020
FAX:078-382-5050

URLhttp://www.med.kobe-u.ac.jp/info/o_class.html
神戸大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名神戸大学大学院保健学研究科市民講座(公開講座)
「最新の研究から家庭の保健・医療へ」
実施期間10月9、10日
実施場所神戸大学大学院保健学研究科(名谷キャンパス)
活動概要≪10月9日(土)≫
○ 床ずれを治りにくくする感染を防ぐには
○ 蚊に刺されてうつる病気
≪10月10日(日)≫
○ 環境にいる細菌と感染について
○ 子宮がんの話
参加要件等氏名・性別・年齢・住所・TEL・FAX・職業・受講したい講演題目を明記のうえ、郵送・FAX・Eメールのいずれかにより、問合せ先までお申し込みください。
連絡先神戸大学大学院保健学研究科総務係
TEL (078)796-4502
FAX (078)796-4509
E-mail syomu2@ams.kobe-u.ac.jp


URLhttp://www.ams.kobe-u.ac.jp/whats_new/pdf/siminkouza10.pdf
神戸大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名神戸大学公開講座・ひょうご講座
実施期間9月26日~10月10日の間の日曜日
実施場所神戸大学大学院農学研究科・農学部C-101教室
活動概要『神戸大学研究最前線』というテーマで、最近注目の話題について研究を行っている教員を神戸大学の4大学術系列(人文・人間系、社会科学系、自然科学系、医学・生命科学系)から6名選出し、日頃知り得る機会が少ない神戸大学における研究フロンティアの状況を踏まえながら、研究者自身が講義を行います。
参加要件等参加要件等 募集人数:100人
費用:無料
受講対象者:市民一般、学生
申込方法:来学、郵送、FAX又はメール
連絡先神戸大学企画部社会連携課広報係
TEL: 078-803-5022
FAX: 078-803-5024
URL
神戸大学
種類(6)大学祭等
活動名名谷祭(神戸大学医学部保健学科大学祭)
実施期間10月9、10日
実施場所神戸大学医学部保健学科(名谷キャンパス)
活動概要テーマ:「Now or Never やるなら今しかない!」
各専攻の模擬店、学科紹介、ア・カペラコーラス、ビンゴ大会など。

参加要件等特になし
連絡先神戸大学大学院保健学研究科教務学生係
TEL 078-796-4504
URLhttp://home.kobe-u.com/myoudani/index.htm
神戸大学
種類(6)大学祭等
活動名六甲祭
実施期間11月13、14日
実施場所神戸大学六甲台第一キャンパス
活動概要毎年、テーマを掲げた関西最大級の規模を誇る神戸大学の学園祭です。
学内/学外を問わず来場した、約4万人のお客に対して、講演会、模擬店、学舎内出店、プロコンサート、園友会ステージ、ゲーム、フリーマーケット等様々なイベントを催します。
参加要件等参加団体の方:http://home.kobe-u.com/rokkosai/dantai.html
企業の皆様 :http:// http://home.kobe-u.com/rokkosai/kyousan.html
一般の方:申込不要
連絡先神戸大学六甲祭実行委員会
TEL:078-802-6597 

URLhttp://home.kobe-u.com/rokkosai/index.html
神戸大学
種類(6)大学祭等
活動名大倉山祭(神戸大学医学部医学科)
実施期間園遊会:10月31日
シンポジウム:11月3日
実施場所園遊会:大倉山公園
シンポジウム:神緑会館 
活動概要学生を中心に交流を深めるため、企画店などを開催します。
シンポジウムについては、詳細は未定です。
参加要件等特になし
連絡先大倉山祭実行委員会
E-mail:ookura_fes10@yahoo.co.jp
URLhttp://www.med.kobe-u.ac.jp/okura/
神戸大学
種類(7)ホームカミングデー等
活動名第5回神戸大学ホームカミングデイ
実施期間10月30日
実施場所出光佐三記念六甲台講堂(記念式典)、アカデミア館1階BELBOX食堂(ティー・パーティー)、社会科学系図書館等(特別展示・見学・イベント)、各学部(各学部企画)
活動概要卒業生や名誉教授と、現役学生・教職員とが交流を深めていただくイベント。内容として、記念式典、ティー・パーティー、特別展示・見学、学部企画のイベントなどがあります。
参加要件等参加要件等:神戸大学に関わる方(卒業生、元教職員等)
申込方法:郵便はがき、メール、電話、FAX等
連絡先神戸大学企画部社会連携課
TEL:078-803-5414
FAX: 078-803-5024
URLhttp://www.kobe-u.ac.jp/alumni/HCD.htm
神戸大学
種類(7)ホームカミングデー等
活動名第7回 留学生ホームカミングデイ
(第5回神戸大学ホームカミングデイと同時開催)
実施期間10月30日
実施場所神戸大学 百年記念館 六甲ホール
活動概要在校生、卒業生、その家族や大学関係者が一堂に会します。今年は留学生とその恩師との絆を考えるとともに、新しい海外ネットワーク紹介、留学生によるパフォーマンス、各国の文化紹介など多彩なプログラムで行われます。
参加要件等氏名、連絡先(住所)、KU Alumni Night(懇親会)への参加・不参加をご明記の上ご送付ください。電話でも受け付けます。
連絡先神戸大学国際部留学生課/留学生センター
TEL:078-803-5262


URLhttp://www.kobe-u.ac.jp/hcd/2010/intl-hcd.htm
奈良教育大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名新薬師寺旧境内遺跡展
実施期間5月7日~23年1月29日(但し、日曜・祝日は休館)
実施場所奈良教育大学 学術情報研究センター・教育資料館
活動概要本学キャンパス内で平成20年に検出された『新薬師寺旧境内遺跡』に関する資料として、延石の実物大パネルや復元模型などを展示し、古都奈良の歴史ロマンに触れる機会としている。
参加要件等特になし
連絡先奈良教育大学 学術情報研究センター 教育資料館
TEL:0742-27-9297
URLhttp://www.nara-edu.ac.jp/LIB/shinyakushi-ji20100508.html
奈良教育大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名ならやまオープンセミナー
「グリム童話と語りの様式-「金の鵞鳥」をめぐって」
実施期間10月2日
実施場所奈良教育大学講義1号棟101教室
活動概要グリム童話と日本又は奈良の民謡を取り上げ、説話の東西比較を通して語りの魅力に迫ります。
参加要件等対象:一般市民
申込不要、当日の参加可能。
連絡先奈良教育大学 学術情報課
電話 0742-27-9343
URLhttp://www.nara-edu.ac.jp/KK/open_seminar.htm
奈良教育大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名ならやまオープンセミナー「南の島の賛美歌と日本の唱歌」
実施期間10月9日
実施場所奈良教育大学講義1号棟101教室
活動概要太平洋の賛美歌の録音と日本の唱歌や賛美歌の録音を聞き比べながら、それらがいかに似ているか実感していただきながら講演をすすめ、私たちの歌が本当はどこから来たのか、そしてこれからどこへ行くのか、めずらしい写真もまじえながら耳で確かめます。
参加要件等対象:一般市民
申込不要、当日の参加可能。
連絡先奈良教育大学 学術情報課
電話 0742-27-9343
URLhttp://www.nara-edu.ac.jp/KK/open_seminar.htm
奈良教育大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名ならやまオープンセミナー「米つくり体験学習」
実施期間10月16日
実施場所奈良市白毫寺町
奈良教育大学自然環境教育センター
活動概要平成22年6月に田植えをした稲を、手で刈り取り・雑穀作業稲穂から籾、さらに玄米へと変化する様子を体験します。
参加要件等申込受付は終了しました。
連絡先奈良教育大学 会計課
電話 0742-27-9112

URLhttp://www.nara-edu.ac.jp/KK/open_seminar.htm
奈良教育大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名ならやまオープンセミナー「親子で探ろう奈良の世界遺産」
実施期間10月23日
実施場所奈良市登大路町48番地興福寺
奈良市雑司町 東大寺
活動概要世界遺産に指定されている「古都奈良の文化財」について知識を深めることを目的としています。
参加要件等対象:小・中学生の親子
申込方法:往復はがき
費用:拝観料・保険料
定員:21組(先着順)
連絡先奈良教育大学 谷口
電話:0742-27-9237
URL
奈良教育大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名平成22年度世界遺産学習全国サミット
実施期間11月28日
実施場所奈良教育大学構内
活動概要世界遺産学習やESDの先進的な実践報告会の他、市民対象の世界遺産学習会や講演会を予定し、文化遺産を通して地域に対する誇りや地域を大切に思う心情を養い、持続可能な社会の担い手を育てることを目的としています。
参加要件等対象:一般市民
申込不要、当日の参加可能。
連絡先奈良教育大学 総務課
電話 0742-27-9108
奈良市教育委員会学校教育課
電話 0742-34-4763

URLhttp://www.naracity.ed.jp/gakkou-kyouiku/sekaiisan/
奈良教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名寧楽秋季講座
・古今東西やきもの見聞録:大和の土器たち
・倭の五王と須恵器生産
実施期間11月6日
実施場所奈良教育大学大会議室
活動概要・古今東西やきもの見聞録:大和の土器たち
古代において、やきものは、祭礼や日常生活に欠かせない重要なもので、歴史の<物差し>としてさまざまな役割をはたした事を考察します。
・倭の五王と須恵器生産
長年の集積されたデータを通して、須恵器産地推定法が開発され、この方法を適用して、須恵器・埴輪などの生産と供給の過去を再現し、その背後にある社会体制について考察します。
参加要件等対象:一般市民
申込不要、当日の参加可能。
連絡先奈良教育大学 総務課
電話 0742-27-9108
soumuka@nara-edu.ac.jp

URLhttp://www.nara-edu.ac.jp/KK/open_seminar.htm
奈良教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名「教員養成大学による地域食育推進プログラム」によるシニア男性対象の料理講習会
実施期間11月30日
実施場所奈良教育大学調理室
活動概要シニア男性対象の料理講習会で、毎月1回開催している。食品の調理性を科学的に理解し、レパートリーを豊かにすることをねらいとする。栄養に関する基礎的な実験等も取り入れている。
参加要件等申込受付は終了しました。
連絡先食育GPオフィス 
Tel&Fax 0742-27-9370
(受付時間 平日10時~17時) 
URL
奈良教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名子どもボールゲーム教室「バルシューレ」
実施期間10月6、13、20、26日、11月10、17、24日、12月1、8、15日
実施場所奈良教育大学附属小学校体育館
活動概要「子どもボールゲームプログラム」どの球技種目にも共通する基本要素。
子どもたちが楽しみながらいろいろな基本運動能力が身につく事を、目的としています。
参加要件等申込受付は終了しました。
連絡先奈良教育大学 総務課
電話 0742-27-9108http://www.ballschule-japan.com/program.htm
URLhttp://www.ballschule-japan.com/program.htm
奈良教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名奈良教育大学オープン・クラス
実施期間10月4日~23年2月3日
実施場所奈良教育大学講義棟
活動概要大学開放事業の一環で、本学教育学部で開設している授業の一部を一般の方に公開し、大学を生涯学習の場として活用するという社会的要請に応えるとともに、地域社会と大学との連携を深めようとするものです。
参加要件等HPを参照してください。
連絡先奈良教育大学 教務課教務担当
電話 0742-27-9124
URLhttp://www.nara-edu.ac.jp/OPENCLASS/openclass_top.htm
奈良教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名寧楽教育講座 「英語という言語学習」
実施期間10月9、23日、11月13、27日、12月11、25日
実施場所奈良教育大学図書館グループ学習室
活動概要イギリスの童歌を理解して、リズムとライムの音韻をつかみ、最後には暗唱して、英語能力を高め、英語には必要不可欠なリズムを身につけることを目的としています。
参加要件等対象:一般市民(メールのある方)
申込方法:直接メールにて申込。
定員:10名(先着順)
連絡先奈良教育大学 総務課
電話 0742-27-9108
soumuka@nara-edu.ac.jp

URLhttp://www.nara-edu.ac.jp/KK/open_seminar.htm
奈良教育大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名勾玉(まがたま)・摺仏(しゅうぶつ)・撥鏤(ばちる)の栞作り体験
実施期間7月24日~23年1月29日
(毎週土曜日)
実施場所奈良教育大学 学術情報研究センター・教育資料館
活動概要古代の日本における装身具の一つであり、祭祀に使われていたと言われる勾玉や木版で印刷する仏画(摺仏)、正倉院宝物にも見られる彫り細工(撥鏤)の伝統技法の体験を通して、先人の知恵と技術を知る機会とする。
参加要件等特になし
連絡先奈良教育大学 古文化財科学専修 金原研究室
電話:0742-27-9190

URLhttp://www.nara-edu.ac.jp/ADMIN/SECRETARY/magatama.html
奈良教育大学
種類(6)大学祭等
活動名奈良教育大学大学祭「輝甍祭」
実施期間10月28~30日
実施場所奈良教育大学構内 他
活動概要本学学生が主体的に企画する大学祭。
主な催し物として、ならまち界隈を学生等が仮装して練り歩く「仮装行列」が有名
参加要件等一般の方。申込は不要
連絡先奈良教育大学大学祭実行委員会
E-mail:kibosai@hotmail.co.jp

URLhttp://kibosai.bambina.jp/
奈良女子大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名オープンキャンパス
実施期間11月6日
実施場所奈良女子大学キャンパス
活動概要模擬授業、各種体験、パネル展示、入学相談、在学生による懇談等を通じて、大学入学を希望する高校生等(その保護者、高校等教員、編入学並びに大学院入学希望者を含む。)に大学を紹介する。

参加要件等事前申込不要
内容は高校生を対象としているが、特に参加要件を定めていない。
連絡先奈良女子大学入試課 
電話 0742-20-3353 
E-mail:nyusika@jimu.nara-wu.ac.jp

URLhttp://www.nara-wu.ac.jp
奈良女子大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名図書館一般公開
実施期間11月6日
実施場所奈良女子大学附属図書館
活動概要秋のオープンキャンパスにあわせて図書館の一般公開を実施する。
今年度新たに作成した図書館利用案内、図書館概要を参加者に配布し、リク エストに応じて適時図書館案内ツアーを実施する。
参加要件等事前申込不要
連絡先奈良女子大学附属図書館 情報サービス係 
Tel0742-20-3303
Fax 0742-20-3250
URLhttp://www.lib.nara-wu.ac.jp/
奈良女子大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名図書館展示
(1)「もっと「なら」を知ろう!」
(2)「図書館資料で見る平城京」
実施期間(1)10月1日~12月21日
(2)9月16日~23年3月31日
実施場所(1)奈良女子大学附属図書館1階展示スペース
(2)奈良女子大学附属図書館2階展示コーナー
活動概要(1)平城遷都1300年祭にあわせ、当館で所蔵する奈良に関する本を「知る」「見る」など5つのテーマに沿って選び、展示する。キャッチコピーは「あなたのまだ知らない奈良、あります」。
(2)平城遷都1300年をテーマに、図書館資料から平城京に関する一般図書、調査報告、図録、古書、地図を選び、展示する。また、図書館ホームページで公開している奈良地域電子画像集の電子展示も行う。


参加要件等図書館は学外者も常時利用が可能。
事前申込不要。
連絡先奈良女子大学附属図書館 情報サービス係 
Tel0742-20-3303
Fax 0742-20-3250
URLhttp://www.lib.nara-wu.ac.jp/
奈良女子大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名アジア・ジェンダー文化学研究センター特別展示
「着物にみる近代日本の戦争」

実施期間10月31日~11月7日
実施場所奈良女子大学 記念館
(重要文化財指定の旧奈良女子高等師範学校本館)
活動概要奈良女子大学では、大学が女子高等師範学校時代から収集している文物を、毎年、春季及び秋季に特別展示を行っており、今年度秋季は本学アジア・ジェンダー文化学研究センター特別展示として、「着物にみる近代日本の戦争」と題し、乾淑子東海大学教授所有の近代の戦争柄着物のコレクション展示を行う。


参加要件等対象:一般市民
申込不要
連絡先奈良女子大学総務企画課評価広報係
電話 0742-20-3220

URLhttp://www.nara-wu.ac.jp/news/H22news/101031.pdf
奈良女子大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名国立大学法人奈良女子大学第8回研究フォーラム
実施期間11月8日
実施場所奈良女子大学コラボレーションセンター3F
活動概要奈良女子大学社会連携センター産学官連携推進部門では、学外ビジネスフェアへの出展の他、一般の方に奈良女子大学へお越しいただくことにより、大学の研究内容をより身近に感じていただく機会として毎年1回開催している。
参加要件等[所属社名・役職・ご芳名、連絡先]を明記の上、メールまたはFAXにより申し込んでください。
連絡先奈良女子大学社会連携センター
電話 0742-20-3734
FAX 0742-20-3958
URL
奈良女子大学
種類(4)サイエンスカフェ等
活動名サイエンス・オープンラボ発表会
実施期間11月6、7日
実施場所奈良女子大学理学部
活動概要小・中・高校生の皆さんに数学(算数)・理科に親しんでもらうことを目的とした、体験型の公開イベントです。科学により親近感を持ってもらう事を目指し、理学部に所属する学生が主体となって各種企画を考案・実演します。

参加要件等参加無料
申込不要
連絡先奈良女子大学学務課理学部係
(TEL:0742-20-3428、E-Mail:ri.jimu@cc.nara-wu.ac.jp)
URLhttp://www.nara-wu.ac.jp/rigaku/
奈良女子大学
種類(6)大学祭等
活動名学園祭(恋都祭)
実施期間11月5~7日
実施場所奈良女子大学キャンパス
活動概要舞踊部、Jazzy Club、合気道部、美術部など、サークル活動の日頃の練習成果や作品を地域住民に発表したり、模擬店出店などを行う。

参加要件等参加要件なし
申込不要
連絡先奈良女子大学恋都祭実行委員会
TEL 0742-20-3235(学生生活課課外事務室呼出し)
URL
和歌山大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名企画展「虹の架け橋-和歌山からブラジルへの移住者たち」
実施期間10月6~27日
実施場所和歌山大学附属図書館1階 展示コーナー
活動概要和歌山からブラジルへの移住者たちの日伯交流の歴史を振り返り、約50点の写真を通して紹介する。
和歌山とブラジルの間に「虹の架け橋」を築いてきた移住者たちの生活の様子や精神を描く。
参加要件等特になし
連絡先電話  073-457-7891
URLhttp://www.wakayama-u.ac.jp/kisyuken/
和歌山大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名特別展「西岡虎之助-民衆史学の出発(たびだち)-」
実施期間11月15日~12月17日
実施場所和歌山大学紀州経済史文化史研究所展示室(和歌山大学附属図書館3階)
活動概要和歌山が生んだ偉大な歴史家西岡虎之助を取り上げ、民衆史学の原点を探る。
内容としては、和歌山での暮らし、西岡虎之助の人物像、大著『荘園の研究』、民衆史家としての西岡、教育者としての西岡を再評価する。
参加要件等特になし
連絡先電話  073-457-7891
URLhttp://www.wakayama-u.ac.jp/kisyuken/
和歌山大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名小野田 寛郎講演会 「人は一人では生きられない」

実施期間10月18日
実施場所和歌山大学経済学部 E101教室
活動概要戦後30年が経ってルバング島から帰還した元日本軍兵士、小野田 寛郎氏による、特別講演会。氏は帰還後、ルバング島での経験を生かし、キャンプを通じて、青少年育成のための「自然塾」を開校し、1999年11月には文部大臣より社会教育功労賞、2005年には藍綬褒章を受章している。
参加要件等参加要件:一般市民対象 講習料無料
申込方法:電話またはFAX
連絡先和歌山大学観光学部総務係
tel 073-457-8547
fax 073-457-8540
URL
和歌山大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名生涯学習フォーラム・熟議(じゅくぎ)in和歌山
実施期間10月23日
実施場所ホテルグランヴィア和歌山
活動概要生涯学習系センターを中心とした地域貢献活動の在り方等について、文部科学省職員、大学教職員、民間団体関係者、地域住民等が「リアル熟議」を行い、大学と地域それぞれの課題及びその解決方策を導き出すことにより、国立大学及び地域全体における生涯学習政策の改善と充実に資する。
参加要件等事前予約要(締切10月8日)。詳しくは本センターのホームページもしくは電話にて直接お問い合わせください。
連絡先和歌山大学地域連携・生涯学習センター
電話:073-427-4623
URLhttp://www.life.wakayama-u.ac.jp
和歌山大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名「地域活性化システム論」講座
実施期間11月27日
実施場所和歌山大学まちかどサテライト
活動概要「観光を通じた地域再生モデル」を鍵概念とし、観光戦略と観光企画の両輪から捉え、地域活性化に関する総論・各論を講ずることによって地域活性化の可能性を探ることを目的とする。
参加要件等参加要件:一般市民対象 講習料無料
申込方法:電話またはFAX
連絡先和歌山大学観光学部教務係
TEL 073-457-8542
FAX 073-457-8540
URL
和歌山大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名「観光カリスマ講座」
実施期間10月15日~23年3月17日
実施場所ダイワロイネットホテル和歌山
フォルテ・ワジマ
活動概要各観光地で活躍するキーパーソンの実践事例を学び、和歌山県の活性化に寄与することを目的とする公開講座「観光カリスマ講座」を開設し、積極的に社会人教育を実施する。
参加要件等参加要件:一般市民対象、講習料無料
申込方法:電話またはFAX
連絡先和歌山大学観光学部教務係
TEL 073-457-8542
FAX 073-457-8540
URLhttp://www.wakayama-u.ac.jp/tourism/page-95.html
和歌山大学
種類(7)ホームカミングデー等
活動名第1回和歌山大学ホームカミングデー
実施期間11月20日
実施場所和歌山大学キャンパス
活動概要和歌山大学卒業生や教職員のOB・OGの方々を大学キャンパスに招き、本学の教育・研究等の現況などを紹介するとともに、学生や教職員との交流、大学の施設や大学祭の見学等を通して、和歌山大学の現況や諸活動について関係者の理解を深める機会とする。

参加要件等和歌山大学卒業生及び教職員OB・.OG
和歌山大学ホームページ、電子メール、ファックス、郵便
連絡先和歌山大学ホームカミングデー事務局(学生支援課内)
電話:073-457-7933
FAX:073-457-7100
E-mail:hcd@center.wakayama-u.ac.jp

URLhttp://www.wakayama-u.ac.jp/homecoming/
奈良先端科学技術大学院大学
種類(1)オープンキャンパス等
活動名オープンキャンパス2010(高山サイエンスタウンフェスティバル)
実施期間11月13日
実施場所奈良先端科学技術大学院大学
活動概要子供達が楽しめる「飛び出す3D絵本」、「バーチャル平城京」などの体験プログラムの他、「バーチャルジェットコースター」、「炎のバレーボール」など多数のデモを体験いただけます。その他、情報科学研究科・バイオサイエンス研究科・物質創成科学研究科の最先端の研究を、パネル・ポスター展示やデモによりわかりやすく紹介します。
参加要件等HPを参照してください。
連絡先奈良先端科学技術大学院大学
教育研究支援部 企画総務課 広報渉外係
TEL 0743-72-5112
FAX 0743-72-5011
E-mail : s-kikaku@ad.naist.jp

URLhttp://www.naist.jp/activity/c04_01_j.html
奈良先端科学技術大学院大学
種類(2)シンポジウム、セミナー等
活動名平城遷都1300年祭 平城京なりきり体験館「体験工房」での出展
実施期間10月2~22日
実施場所平城宮跡会場 平城京なりきり体験館「体験工房」
活動概要天平衣装をまとい優雅な動作で自律対話を行う案内役の人型ロボット「アクトロイド」やバーチャルに平城京内部を歩き回れる「平城京ウォークスルー」などの実際に体験できるデモをはじめ、情報科学研究科、バイオサイエンス研究科、物質創成科学研究科の最先端の研究成果の公開を通じて、古の都である平城宮跡から未来を体感していただきます。
参加要件等参加要件はなし
体験料金は無料
申込みは不要
連絡先奈良先端科学技術大学院大学
教育研究支援部 企画総務課 広報渉外係
TEL:0743-72-5026
FAX:0743-72-5011
URLhttp://www.naist.jp/event/1300_j.html
奈良先端科学技術大学院大学
種類(3)公開講座、市民講座等
活動名公開講座2010「基礎から学ぼう~人と人をつなぐ情報科学~」
実施期間10月30日、11月6、20、27日
実施場所奈良先端科学技術大学院大学
活動概要コンピュータやネットワーク、ロボット等に用いられている情報科学はこの数十年間で社会に大きな変革をもたらし、人同士の繋がりを支える基盤技術として、無くてはならないものになりました。本講座では、情報科学の基礎理論と最先端の応用技術の両方をバランスよく、わかりやすく解説します。
参加要件等HPから、または、必要事項を明記のうえ、E-mailもしくはFAXによりお申し込みください。
連絡先奈良先端科学技術大学院大学
教育研究支援部 企画総務課 広報渉外係
TEL 0743-72-5112
FAX 0743-72-5011
E-mail : s-kikaku@ad.naist.jp

URLhttp://www.naist.jp/activity/c04_01_j.html