国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >The 1st SEAMEO RIHED-JANU Seminar and Study Visit to Japanを実施(6/23-6/29)

The 1st SEAMEO RIHED-JANU Seminar and Study Visit to Japanを実施(6/23-6/29)

 国立大学協会は、6月23日(日)から29日(土)まで、SEAMEO-RIHED(東南アジア教育大臣機構 高等教育開発地域センター)との共催で、アセアン諸国の高等教育関係者の受入事業(The 1st SEAMEO RIHED-JANU Seminar and Study Visit to Japan)を実施しました。

 これは昨年(2018年)、当協会がSEAMEO-RIHEDと締結した協定に基づく交流事業であり、第1回目の今回はTechnology Innovation and Social Engagement for Sustainable Developmentをテーマに、SEAMEO RIHEDのChantavit Sujatanond所長をはじめ、アセアン諸国の大学長ら合計12名を日本に招へいしました。

 本事業のもと、訪問団一行は関西地区にある5つの大学(大阪大学、関西大学、神戸大学、京都大学、立命館大学)を訪問し、日本の高等教育制度やテーマに関連した各大学の取組みに対する理解を深めるとともに、今後の国際交流の可能性について意見交換を行いました。

 その他、大学周辺にある民間企業(ダイキンテクノロジー・イノベーションセンター、NEC Future Creation Hub KANSAI)や文化施設(阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター、大阪城、二条城)にも訪問し、生体認証や映像解析などの先端技術や産学連携の状況、防災・減災、文化保存等、多岐に渡って知見を深めました。

 今後も、日本とアセアン諸国との大学間交流が活発になることが期待されており、当協会としてもSEAMEO-RIHED等と協力し、双方の交流拡大に向けた取組を進めていきます。

 

【本事業のスケジュール】

日程

プログラム

6月23日(日)

夜  オリエンテーション及びウェルカムディナー

6月24日(月)

午前 国立大学協会主催セミナー(会場:大阪大学)
午後 大阪大学表敬訪問
    -オープンイノベーション教育研究センター
           フューチャー・デザイン部門
   大阪城訪問

6月25日(火)

午前 関西大学訪問
         -
COILプログラム
         -先端科学技術推進機構
         -イノベーション創生センター
   -医工薬連携研究センター
午後  神戸大学訪問
    -バイオプロダクション次世代農工連携拠点

6月26日(水)

午前 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
午後 神戸大学訪問
   -バイオプロダクション次世代農工連携拠点

6月27日(木)

午前 京都大学訪問
   -超高齢社会デザイン価値創造ユニット
午後 -東南アジア地域研究研究所
   -防災研究所

6月28日(金)

午前 立命館大学訪問
   -歴史都市防災研究所
午後 二条城訪問
夜  フェアウェルパーティ

6月29日(土)

帰国の途へ                     

 

20190709-wnew-seameo1.jpg

国立大学協会主催セミナーでの意見交換

20190709-wnew-seameo2.jpg

大阪大学における事業説明

20190709-wnew-seameo3.jpg

関西大学での
研究紹介

20190709-wnew-seameo4.jpg

ダイキン テクノロジー・イノベーション
センターにおける事業紹介

20190709-wnew-seameo5.jpg

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来
センターでの津波避難体験

20190709-wnew-seameo6.jpg

神戸大学バイオプロダクション次世代
農工連携拠点研究室訪問

20190709-wnew-seameo7.jpg

京都大学東南アジア地域研究所における
ネットワーキング

20190709-wnew-seameo8.jpg

立命館大学歴史都市防災研究所での
集合写真