国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >台湾教育部処長らが国立大学協会を訪問(9/4)

台湾教育部処長らが国立大学協会を訪問(9/4)

 2019年9月4日(水)、台湾教育部人事処の陳焜元処長、鍾淑惠科長及び郭庭妤係員が、台北駐日経済文化代表処教育部の黄冠超部長とともに国立大学協会を訪問し、意見交換を行いました。

 今回の訪問は、日本の国公立大学における政策の現状と課題についての現地視察の一環として実施されました。会合では、陳処長らから、国立大学協会の役割や国立大学の法人化以降における教員の雇用等に関連する質問に答えながら、活発に意見交換が行われました。当協会から提供した基礎データ等を見ながら熱心に質問する様子から、関心の高さがうかがえました。

 

意見交換の様子

意見交換の様子

台湾教育部人事処陳処長から国立大学協会木谷参与への記念品贈呈

台湾教育部人事処陳処長から国立大学協会木谷参与への記念品贈呈

集合写真

集合写真