国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >柴山 昌彦 文部科学大臣に予算・税制改正の要望書を提出(9/4)

柴山 昌彦 文部科学大臣に予算・税制改正の要望書を提出(9/4)

 9月4日(水)に永田恭介会長、山崎光悦副会長、林佳世子副会長、戸渡速志常務理事は、令和2年度における国立大学関係予算の充実及び税制改正要望のため、柴山昌彦文部科学大臣を訪問し、要望書を手交しました。また、文部科学省関係各所、自民、公明両党の国公立大学振興議員連盟役員を訪問しました。

 柴山文部科学大臣への要望書の手交の際は、永田会長から、令和2年度における国立大学関係予算の充実及び税制改正要望について説明し、基盤的経費である運営費交付金の確実な措置と中期目標期間における見通しを明確に持つことができる長期的かつ安定的な制度の確立、安心・安全で国際的に魅力ある教育・研究環境の整備のために施設設備費補助金等の拡充、及び多様な財源確保のための各種の制度的・法的基盤の整備について要望しました。また、新たな修学支援の制度について対象外となる学部学生や大学院生への支援についても特段の配慮をお願いし、その後意見交換が行われました。



永田恭介会長から柴山昌彦文部科学大臣へ要望書の手交

柴山文部科学大臣との意見交換

伯井美徳高等教育局長へ要望書の手交

関連ファイル