国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >国立大学協会 第4回通常総会を開催(3/14)

国立大学協会 第4回通常総会を開催(3/14)

 国立大学協会は、3月14日(木)、平成30年度第4回通常総会を開催しました。

 最初に、理事会の審議状況及び各委員会・各支部の活動状況について報告があった後、会長から、経団連「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」への出席状況や3月7日に経団連と日本学術会議との共同開催された「Society 5.0に向けた産学共創のあり方」、総合科学技術イノベーション会議(CSTI)における議論の状況等について報告がありました。

 また、国立大学法人を巡る状況について、新年俸制導入拡大に関する課題、働き方改革に伴う教員の労働時間管理の課題などについて意見が交わされました。永田副会長からは、18歳人口の減少を踏まえた学生定員規模の在り方について、社会を支えるための必要な人材の規模等、多様な面から検討していく必要があると発言がありました。

 総会後には会長・副会長による記者会見がありました。

 



総会の様子

 

報告を行う山極会長

 

記者会見の様子