国立大学協会

トップ >新着情報 >お知らせ >在日オーストラリア大使館参事官らが国立大学協会を訪問(11/17)

在日オーストラリア大使館参事官らが国立大学協会を訪問(11/17)

 2020年11月17日、在日オーストラリア大使館のピタ・アーバックル参事官(教育・科学)及び塚本久美子シニア・マネージャー(教育・科学)が国立大学協会を表敬訪問し、意見交換を行いました。

 国立大学協会からは、近年の日本とオーストラリア間における学生及び研究者の交流状況について説明した後、ユニバーシティーズ・オーストラリア(UA)との共催事業で、新型コロナウイルス感染症の影響によりオンライン開催とした国立大学職員研修プログラムについての紹介を行いました。アーバックル参事官からは、昨年度の当協会とUAによる交流事業を契機に発足した研究者ネットワーク「ANZOR Japan Network」をはじめ、学生及び研究者交流拡大に向けた取組の紹介がありました。その後、コロナ禍における国際交流の現状及び今後の課題について、両国の事例紹介も交えながら意見交換を行いました。

 新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大のため、国境を越えた移動が制限される状況下ではありますが、国立大学協会としても引き続き国際交流の推進に積極的に取り組んでいきます。

 

意見交換の様子
意見交換の様子