国立大学協会

トップ >国立大学法人への就職

国立大学法人等職員をめざす方へ

saiyou-2015

国立大学法人等の職員採用について関心をお持ちいただきありがとうございます。

国立大学は、平成16年4月から法人化し、文部科学省が設置する国の機関から国立大学法人へと生まれ変わりました。

これに伴い、国立大学法人等の職員の身分は、国家公務員から非公務員型の法人職員へと移行したため、職員の採用方法は人事院が実施する「国家公務員採用試験」から国立大学法人等が合同で実施する試験を通じて行うよう変更されました。

この試験は、北海道、東北、関東甲信越、東海・北陸、近畿、中国・四国、九州の7つの地区で実施します。

なお、大学共同利用機関法人、独立行政法人国立高等専門学校機構等の一部の独立行政法人の職員もこの試験を利用します。

新しく生まれ変わった国立大学法人等で、みなさんの豊かな感性、柔軟な発想力と創造性、そして積極的な行動力を活かしてみませんか!

意欲のある方、お待ちしております。



2016北海道地区

2016九州地区

2015東海・北陸地区→フルバージョン

2014関東甲信越地区

2014東海・北陸地区

2014中国・四国地区

マイナビTVオンデマンド
国立大学で働くという選択~みらいをひらく~ 【東北地区】
マイナビTV
国立大学で働くという選択~みらいをひらく~ 【近畿地区】
マイナビTV
国立大学で働くという選択~みらいをひらく~ 【中国・四国地区】

採用については各採用試験事務室で行っております。詳しくは各地区採用試験事務室ホームページをご覧ください。