国立大学協会

トップ >国立大学法人への就職 >勤務条件等

勤務条件等

募集職種 (1)事務系職員(事務、図書)
(2)技術系職員(電気、機械、土木、建築、化学、物理、電子・情報、資源工学、農学、林学、生物・生命科学)
主な仕事内容 (1)事務系職員
  1. 総務・企画・人事関係業務(諸行事、広報、大学評価、人事管理等)
  2. 財務・会計関係業務(会計、予算・決算、監査、契約、財産管理等)
  3. 学生支援業務(入学試験、学籍管理、カリキュラムの編成、就職・学生相談等)
  4. 国際交流業務(学術交流、留学生交流等)
  5. 研究支援業務(研究費、特許、産官学連携等)
  6. 医療支援業務(外来・入退院管理、診療報酬請求等)
  7. 学術情報サービス業務(図書、情報処理等)
(2)技術系職員
  1. 施設管理(計画、設計、発注、監督、維持保全等)
  2. 教育研究のテクニカルサポート(研究室、技術部門における実験、測定分析、検査等)
給与 (初任給) 月額 約17万円~約22万円(各法人で定めています。)
諸手当 扶養手当、住居手当、通勤手当 他
昇給 年1回
賞与 年2回(夏季、冬季実施)
勤務地 全国の国立大学、大学共同利用機関、国立高等専門学校等
勤務時間 例/8:30~17:15 ※各法人により異なります(実働7時間45分)
※一部機関においては時差出勤方式を採用。また、交替制勤務などを要する勤務場所に配属される場合があります。
休日休暇 完全週休2日(土・日)、祝日、年末年始 ※交替制勤務者を除く。
年次有給休暇、 病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引、ボランティア休暇等)、介護休業、育児休業
保険 健康保険・年金(文部科学省共済組合)、雇用保険、労災保険
福利厚生 ・合宿・研修施設
・宿舎(独身用、世帯用)
・健康診断(年1回)
・スポーツ施設
レクリエーション 職員相互の親睦や勤務能率の増進を図ることを目的として、各種レクリエーション行事が行われています。
研修 ・新規採用者研修
・各職務階層別研修
・各種実務研修、専門研修等

採用後は、職務の遂行に必要な知識の習得や能力の向上を目的として、マナー応対をはじめとした新規採用職員研修、各役職に対応した階層別研修、人事や会計に関する一般的な研修、また語学研修や、図書研修、技術研修等、それぞれの職種に応じた専門的な研修を実施しています。実施する研修は各法人により異なりますので、詳細は、各地区採用試験事務室または各法人のホームページをご覧ください。

【参考】
国立大学協会実施の各種研修
国立大学法人等若手職員勉強会
国立大学法人等広報担当者連絡会
国立大学法人等部課長級研修等