国立大学の財務

国立大学法人におけるコストの見える化検討について

国立大学は持続可能な開発目標SDGsの実現、Society5.0と第4次産業革命、人生100年時代、グローバリゼーション、地方創生等の諸課題の解決に貢献することが期待されています。各国立大学法人がこれに積極的に取り組むためには、学長のリーダーシップの下で、経営に必要な情報を把握・分析し、中長期的視点に立った自律的な戦略に基づいて、資源の効果的な活用による機能強化を促進することが不可欠です。このため、各国立大学法人内における資金配分やコスト分析の在り方、すなわち学内におけるコストの「見える化」を行うことは非常に重要です。

 また、多大な税金によって支えられている公共財としての国立大学という観点から社会(ステークホルダー)に対して説明責任を果たしていくため、更には社会からの一層のご理解・ご支援をいただくため、教育・研究活動等の情報と組み合わせた形でコストの情報を学外に向けて発信していくといった学外へのコストの「見える化」を更に進めることも重要であると考えています。

 そのため国立大学協会は、経営委員会の下に「国立大学法人におけるコストの見える化検討会」(以下「検討会」という。)を置き、コストの見える化に関する基本的な考え方及び具体的な諸課題について検討を行いました。このたび、検討の結果を取りまとめましたので、以下の通り公表いたします。

国立大学法人におけるコストの「見える化」検討について(最終まとめ)

各国立大学の財務情報はこちらからご覧になれます。

※複数リンクがある場合は、1に財務諸表が掲載されています。

北海道支部(7法人・7大学)
北海道大学123北海道教育大学12室蘭工業大学
小樽商科大学帯広畜産大学12旭川医科大学
北見工業大学
東北支部(7法人・7大学)
弘前大学12岩手大学東北大学12
宮城教育大学秋田大学12山形大学12
福島大学
東京支部(12法人・12大学)
東京大学12東京医科歯科大学東京外国語大学
東京学芸大学12東京農工大学東京藝術大学
東京工業大学東京海洋大学123お茶の水女子大学
電気通信大学一橋大学123政策研究大学院大学
関東・甲信越支部(14法人・14大学)
茨城大学12筑波大学12筑波技術大学123
宇都宮大学群馬大学12埼玉大学12
千葉大学12横浜国立大学総合研究大学院大学
新潟大学長岡技術科学大学上越教育大学
山梨大学信州大学123
東海・北陸支部(11法人・12大学)
富山大学金沢大学12北陸先端科学技術大学院大学
福井大学12静岡大学浜松医科大学12
東海国立大学機構名古屋大学岐阜大学12
愛知教育大学12名古屋工業大学豊橋技術科学大学
三重大学12
近畿支部(13法人・13大学)
滋賀大学12滋賀医科大学12京都大学12
京都教育大学京都工芸繊維大学12大阪大学
大阪教育大学兵庫教育大学123神戸大学12
奈良教育大学12奈良女子大学12奈良先端科学技術大学院大学12
和歌山大学
中国・四国支部(10法人・10大学)
鳥取大学島根大学12岡山大学
広島大学山口大学123徳島大学
鳴門教育大学123香川大学12愛媛大学123
高知大学12
九州支部(11法人・11大学)
福岡教育大学九州大学12九州工業大学
佐賀大学12長崎大学熊本大学12
大分大学宮崎大学鹿児島大学123
鹿屋体育大学琉球大学